aruga museum別館

スペイン旅行の時に撮影した写真です

コバルービアス
サントドミンゴ・デ・シロス


スペイン北部の小さな村、コバルービアス
そして、サントドミンゴデシロスの写真です。

コバルービアス コバルービアス コバルービアス コバルービアス
コバルービアス コバルービアス コバルービアス コバルービアス
コバルービアス コバルービアス コバルービアス コバルービアス
コバルービアス コバルービアス コバルービアス コバルービアス
コバルービアス コバルービアス コバルービアス コバルービアス
コバルービアス コバルービアス シロス シロス
シロス シロス シロス シロス


コバルービアス(Covarrubias)
標高 896m
人口 657人
アルランサ川河畔に位置、ピラミッド状のドニャ・ラウーカ塔がそびえる市壁の一部が残り、通りの上にアーチをかけたルネッサンス様式の館がある。この通りを行くと絵のような街区へ出る。家は木骨組で壁面を漆喰、れんがでつめてあり、石の円柱で支えられている。

サントドミンゴデシロス(Sant domingo de Silos)
標高 1003m
人口 339人
カスティーリャ平原が果てる荒涼とした丘陵地帯にある、修道院と共に生きてきた村。
サントドミンゴデシロス修道院・・・スペインで最も美しいロマネスク形式の回廊がある。修道院の教会では一日6回のミサが行われ、そのうち朝9時と夕方7時のミサでは修道士たちが歌うグレゴリオ聖歌を聞くことができる。


写真について




aruga museum別館
home page




aruga museum 本館


作成 2001年4月22日
inserted by FC2 system